ページ内移動用のリンクです


社長メッセージ

「安心」「安全」をベースに、「おいしさ」「健康」への貢献を通じてお客様・社会の要請に応えます。

代表取締役社長 鈴木 千多賀

食の世界では、国内市場は成熟し、廉価化とグルメ志向の2極化が進み、また単身世帯の増加や高齢化といった社会構造の変化や健康・栄養バランス等への関心の高まりに伴い、スーパーやコンビニにおける惣菜や調理済食品、機能性表示食品やOTC医薬品に代表されるヘルスケア関連商品の市場が伸長しております。一方で海外に目を向けると、アジアを中心とする新興国では加工食品の流通が急激に増大して多くの新製品が開発され始めており、それぞれに応じてお客様と市場、そして社会からの要請や要求はますます多様化・高度化してきており、グローバルかつスピーディーな対応が求められています。

このような環境の中で、当社は食品素材メーカーとして最も重要な「品質」へのこだわりと「安全」「安心」の確保を徹底しながら、より多くのお客様へ「おいしさ」と「健康」を提供することを使命とし、新しい付加価値を提供し続けてまいります。三菱ケミカルホールディングスグループでは、KAITEKI社会を皆さまと一緒に築くことをビジョンとして掲げており、当社はその一員としてFood Comfort、Health、Naturalをコンセプトに、グループの総合力を活かして「おいしさの科学」を追及しながら、高品質・高機能な食品を提供することで食の世界への貢献を目指してまいります。

2017年は当社の前身である三菱化成食品(株)の設立から35年の節目の年に当たります。4月にエーザイフード・ケミカル社を吸収合併し、同時に社名を三菱ケミカルフーズ株式会社へと変更いたしました。ビタミンEをはじめとするヘルスケア関連製品や日持向上剤など新たな製品群をラインナップに加え、従来の事業と共に、お客さまの課題解決のためのソリューションの幅を広げ、事業の持続的成長を目指します。
この度の統合による企業理念の融和とシナジーの早期実現を通じ、当社の企業理念である「私たちは、食文化・生活文化の未来と夢の創造に貢献し、社会と共に発展することを目指します。」を改めて強く念頭におき、高品質・安定供給・適正な情報提供・コンプライアンスの徹底に努めていく所存です。
今後も皆様の変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年4月
三菱ケミカルフーズ株式会社
代表取締役社長 鈴木 千多賀