ページ内移動用のリンクです


三菱ケミカルフーズの強み

三菱ケミカルグループの総合力が、信頼のバックグラウンド

私たち三菱ケミカルフーズ(株)は、総合化学の旗手である三菱ケミカルグループを構成する一社です。三菱ケミカルのひとつの柱をなす、三菱ケミカル(株)高機能化学部門。その中の食品機能材本部と一体になって、食品素材・食品添加物事業を展開しています。
研究開発は、バイオ研究などの基礎研究を行う三菱ケミカル(株)横浜研究所と、製品開発、技術開発、顧客サービスを行う当社の研究開発センターで運営されており、基礎から応用までの一貫した研究開発体制によってカスタマー・オリエンテッド(お客様本位)に徹したサービス体制を構築し、お客様から厚い信頼をいただいています。
また乳化剤の製造拠点を三菱ケミカル(株)四日市事業所に置くなど、三菱ケミカルグループの総合力をバックグラウンドに、信頼性に優れた高品質な製品、時代のニーズを先取りした高機能な製品を市場へお届けし、お客様から高い評価をいただいています。

幅広いラインナップで、食品機能材のニーズをカバー

乳化剤、乳化剤製剤を中心にスタートした私たちの事業は、非イオン系界面活性剤「リョートーシュガーエステル」や製菓用起泡剤「リョートーエステルSP」をはじめ多くのヒット製品を生み出してきました。製品領域も今日では、糖質や着色料、酸化防止剤、日持向上剤、酵素剤などへと広がり、食品機能材のニーズをトータルにカバーしています。
多様化・高度化するニーズの一歩先を読み、いち早く製品化し、市場へ提案していく。私たちはこれからも、よき伝統であるチャレンジスピリットを失うことなく、マーケティングと研究開発の両面から、食品機能材の新たな進歩をリードしていきます。